緊急事態宣言の発令を受けて

令和3年1月13日

受講される皆様へ

 

(一社)日本クレーン協会近畿支部

八尾クレーン教習所  

 

 緊急事態宣言が発令されましたが、当協会近畿支部(八尾クレーン教習所)では下記の新型コロナウイルス感染予防の諸対策の徹底を講じて教習・講習を開催いたしております。

 当該教習・講習は、労働災害防止を目的として実施しているもので、就業上必要な資格を付与するための講習であり、これらの受講機会を提供することは、当協会の社会的使命であると考えておりますので、年間計画どおり実施する予定です。

教習所の実施事項

 新型コロナウイルス感染拡大防止するため当教習所のコロナ対策は

  1. 講習開始前に受講生への検温実施
  2. 受講生1名に机1卓を確保(密防止)
  3. アルコール消毒液の設置
  4. 教室の教壇にアクリル板を設置して講師の飛沫防止
  5. 教室は常時換気の実施
  6. 教室の清掃及び机をアルコール洗浄
  7. 職員及び指導員のマスク着用

 などの実施に努めております。

 

受講生へのお願い事項

  1. 必ずマスクを着用してください。
  2. 手指の消毒に努めてください。
  3. 咳エチケットを守ってください。
  4. 発熱等の風邪のような症状がみられるときは、無理をせずに受講の延期を検討してください。
    なお、受講延期をご希望の場合には、早期に受講日のご連絡をお願いします。
  5. 受講前の検温で【37.5度以上の発熱】が確認されますと、当日の受講をお断りしております。

 

感染予防にご理解、ご協力をお願い申し上げます。