イベントカテゴリ: 床上運転式クレーン運転実技教習

この実技教習を修了されますと、国家試験の実技試験が免除になります。
修了後一年以内に学科試験を受験し合格された場合、労働局長へ免許申請しますと「クレーン運転士〔床上運転式限定〕免許証」が交付されます。
この免許はつり上げ荷重能力が、5t以上のクレーンを床上で運転し、横行時には荷の移動に関係なく一定の位置で操作でき、かつクレーンの走行とともに運転者が移動する方式のクレーンに限定したものです。

この実技教習を修了されますと、国家試験の実技試験が免除になります。
修了後一年以内に学科試験を受験し合格された場合、労働局長へ免許申請しますと「クレーン運転士〔床上運転式限定〕免許証」が交付されます。
この免許はつり上げ荷重能力が、5t以上のクレーンを床上で運転し、横行時には荷の移動に関係なく一定の位置で操作でき、かつクレーンの走行とともに運転者が移動する方式のクレーンに限定したものです。
「クレーン運転士〔床上運転式限定〕免許証」を取得されると、上記の運転方式ならびに「床上操作式クレーン」であれば、つり上げ荷重能力に関係なくクレーンの運転ができます。
5t未満のクレーンは、運転方式に関係なく運転できます。
(移動式クレーンおよびデリックを除く)